« フリースペース1 | トップページ | フリースペース3 »

2017年3月11日 (土)

フリースペース2

フリースペースです。
実況にご自由にお使いください(一大会につき、1フリースペースだと助かります)。
あとでタイトルはこちらで変えておきます。

« フリースペース1 | トップページ | フリースペース3 »

コメント

立命館大学 5区 2×!
 九州大学 4区 1×
 明治大学 4位勝抜!
 栄東中高 4区 3×!
早稲田大学 5区 3×
首都大東京 2位勝抜!
 東京大学 1位勝抜!
早稲田中高 1区 3×
 信州大学 4区 3×
東京工業大 2区 0×
 東北大学 4区 3×!
 千葉大学 3位勝抜!
(!マークがシード権獲得)

誤答が先行するチームも目立つ中、東大・首都大が快調。先に決めたのは東大!「マンチェスター・シティ」で華麗に勝抜。その後3問開けて「村上信五」で首都大も復路行きを決めた。
その後の3位争いは大混戦!最大4組が5区で並んだが、抜け出たのは千葉大!時事問「シャープ」を確実に押して勝ち抜けた。
その後、あと一問の所で明治・早稲田大が並ぶも、早すぎた押しで早稲田がダブルリーチに。
それを好機に明治大学、落ち着いて「出雲阿国」を正解、最後の切符を掴み取った。
栄東中高は初のシード権獲得。大きな声援が力になったか。
早稲田中高は完全に誤答先行で勢いが途切れてしまい、悔しい試合となった。

(文責・hikaru)

東京大学   優 勝
☆☆☆☆☆丨×××

首都大学東京 第三位タイ
○丨

千葉大学   準優勝
☆○丨

明治大学   第三位タイ
○丨

今年はセルフプロデュースが無い為、全チーム荘厳な雰囲気での入場となった。
開始直後は東大が勢い良く飛び出すが、序盤から2×を背負ってしまう。
しかし、それでも臆すること無くボタンを押しまくり、2位の明治大が8区という大差をつけてアンカー:スズキに繋ぐ。
その後、明治大が勢い良く正解、ここから巻き返すかと思いきや、最後は落ち着いて「坂上田村麻呂」でフィニッシュ!圧倒的な強さを見せつけ、東京大学が3年ぶりに第10代王者に輝いた。
「やっぱりTQCはジャパン最強です!(スズキ)」

 実況ありがとうございます!
 僕も誘導の仕事が一段落つきましたが待機中で確実な実況は厳しいです。
 引き続きお願いできれば幸いです。

10by10

アオキ 88
ヨシハラ 45
シマダ 72
カワダ 39
コマツ 20

 一時期は全員が50点を超える接戦だったが、最後は×に余裕があったアオキ・シマダの優勢勝ち。カワダは積極的に攻めたが、序盤の×が後になって響いた形か。

Swedish10

ミズカミ 4-10
サトウ 10-8
ナカエ 10-3 1抜け!
タカノ 6-8
コバヤシ 9-4

 序盤からミスなしで走るサトウ。誤答に苦しむミズカミ。
 しかしタカノ、ナカエが追い上げ、そのままの勢いで「REIT」でナカエが2年連続準決勝進出。
 先にリーチをかけたのはサトウ。しかしコバヤシも追いつく。最後は「コステロとプレスリー」で「エルヴィス」をサトウが落ち着いて決め、準決勝進出。

10〇10×

 あまりに衝撃なので途中経過。

スズキ 10-1
カミヤ 0-2
ミヤイシ 2-0
キタダ 0-1
カセ 0-0
  
 2分49秒の一人旅。
 ステンマルク並みの圧倒的な強さで、じゅんのすけくんがじゅんけっしょうしんしゅつ。

10〇10×

スズキ 10-1 1抜け
カミヤ 3-9
ミヤイシ 7-6
キタダ 2-9
カセ 10-4 2抜け

 ミヤイシも猛追するも最後はカセが勝抜け。
 ここまでTQCが6枠中4枠を占める展開……。

10up-down

ハラ 7-0
サクラモト 2-1
キタムラ 10-1 2抜け
タカヤマ 6-0
ウカイ 10-0 1抜け

 最初に7までつんだキタムラがまさかの誤答で0に。

 慎重に得点を重ねるウカイ、2年生と一番年下ではあるがまず勝抜け。
 そしてここで戻ってくるのがキタムラ。最後は「氷の女王=メイ」を正解し、不屈の2抜け。

敗者復活

15問にも及ぶ1st step。潜り抜けた知識派6名は……

サノ
アサマ
ハラ
イケウチ
イザワ
スズキ(ヨウ)

 ハラがリーチ。アサマ2と、歴代ペーパー1位、しかもラストイヤーだけが残った状況。
 「24秒」「スリナム」連取でアサマが追いつき……

 「キープ。」

 しかし最後はハラが一枚上手だった。同期対決を制してハラが敗者復活。

 準決勝

 最後の切符をつかんだハラコウメイが挑むのは……。

若き皇帝! アオキヒロヤス!!
IT'S A SHOW TIME! シマダショウヘイ!!
天下統一! ナカエカズト!!
伊達男の優勝ハント! サトウケンジ!!
ジャパン最強! スズキジュンノスケ!!
快刀乱麻の若武者! カセチカラ!!
尾張名古屋の英雄王! ウカイヨウイチ!!
ストイックジェントルマン! キタムラリョウタ!!

 以上、8名の黒髪メガネの勇者と、1名の黒髪の勇者により、準決勝が競われる!

 誘導に行っていたので遅くなりました。
 (Jがjを誘導)

1抜け スズキ 失格 ウカイ・ナカエ
2抜け カセ  失格 シマダ・キタムラ
3抜け ハラ  失格 サトウ・アオキ

 最後はわずか1p差で、ハラがサトウをしのいで決勝進出!

 決勝

スズキ(東大・4)
カセ (東京医科歯科大・1)
ハラ (千葉大・4)

 全員青プレート、初めての決勝、そして誰が勝っても初優勝。
 はたして王者となるのは誰か?

1st set

スズキ 7-0 ☆
カセ 6-0
ハラ 4-1

 勢いのいい押しでリーチをかけるカセ。焦ったかハラが4〇で失格。
 このままカセが決まると思ったら、スズキ4連取で追っかけリーチ。
 そして「羅生門」……一気にまくってまずはスズキが1セット目獲得。

2nd set

スズキ 6-0 ☆
カセ 2-1
ハラ 7-0 ☆

 ハラがリードを奪うも、またもやスズキが連取。このまま試合も決めてしまうのか……。
 しかしここはハラが踏ん張る。「日朝修好条規」と渋い答えでスズキを阻止。

3rd

スズキ 2-3 ☆
カセ 5-2
ハラ 7-2 ☆☆

 前セットからの好調が止まらない!
 ハラが「カチューシャ」で2連取、いよいよリーチ!

4th set

スズキ 7-2 ☆
カセ 6-1
ハラ 3-1 ☆☆

 全員が3pで並ぶ接戦。
 ただここからは誤答覚悟の押しが続く。スズキ・カセがリーチ。
 そう簡単に/・・・・・」「……そうは問屋がおろさない」。絞り出してスズキも王手。

5th set

スズキ 5-4
カセ 4-4
ハラ 3-5

 誤答に苦しむ中、失格リーチの中で4・3・3という状況。
 ここで「水曜日に設定されていることが多い=ノー残業デー」を攻めたハラが失格。

 そして……
 「家の契約を結ぶときに、敷金と礼金がともに……」
 「ゼロゼロ!!!」

 ジャパン最強に輝いたのは、スズキジュンノスケ!!!!

フルカワ「今、ジャパン最強なのは、誰ですか?」
スズキ 「僕です!!」

 サタニからトロフィーが渡され、これにてabcは終了。
 お疲れ様でした!

 次回、第16回は……「6」になにかと縁の深いオオカワがabc大会長を担うことが発表された。
 早速トリイを「旧大会長」呼ばわり。
 また、日時と会場も発表。3/18に埼玉会館で開催。

 そしてフルカワが司会を卒業することも発表。
 イシヅカの後を引き継いで司会を8年続けたが、スタッフの若返りということもあり今回の卒業に至ったとのこと。

 今度こそ終了。お疲れ様でした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2280565/65361489

この記事へのトラックバック一覧です: フリースペース2:

« フリースペース1 | トップページ | フリースペース3 »