« 問答セレクション2018(2018/10/27) | トップページ | stu the 2nd(2018/11/25) »

2018年10月28日 (日)

ラピスラズリオープン(2018/10/28)

会場=砧区民会館(成城ホール)
主催=クイズサークル瑠璃  
公式サイト=http://d.hatena.ne.jp/ruriquiz/

« 問答セレクション2018(2018/10/27) | トップページ | stu the 2nd(2018/11/25) »

コメント

2018/10/28開催の「ラピスラズリオープン」を実況しようかなと思いますよ。

ペーパーは予告どおりというかたいへん骨のある問題群で、
1桁台が続出……。


2R「GREAT PEAK」
1R53位以下が参加。最上位で勝ち抜けの上座クイズ。

1組目
オオカワ
イラブ→判定3抜け
タケウチ→1抜け
オオノ
ヨシダ
ヨコヤマ
ノリオカ→判定2抜け
ヤマシタ→判定4抜け
ウエダ

2組目

R・ユー→判定2抜け
スミザキ→1抜け
キタワキ
イシザカ→判定4抜け
カトウ
ヨシノ
イシハラ→判定3抜け
サイトウ

3Rを前にシードを発表。

ペーパー1位はユウイの19点。やっぱりむずかしい……!
以下、上位12人はこちら。

1.ユウイ
2.タナカ
3.ギル工久
4.モリ
5.オオツカ
6.イマムラ(テツ)
7.イマムラ(ケイ)
8.タカハシ
9.オオイシ
10.ツカダ
11.スギヤマ
12.イシモト

ふだんハンドルネームが基本の青問大会なのですが、
本名の方が多くいつもとちょっと違った雰囲気。

問題についても書きたいところですが、
知識が追いつかず何と答えているのかほとんどわからないという。

3R「Shockwave Pulsar」
12人→6人の4◯2×。各組ペーパー上位2名が2◯、続く2名が1◯のアドバンテージ。

イマイ 4◯0×→1抜け
ヒキヤシキ 2◯1×→判定4抜け
サカグチ 1◯1×
ワタナベ(イッペイ) 2◯1×→判定5抜け
ワタナベ(タクミ) 0◯1×
キタザワ 3◯1×→判定2抜け
ハタケヤマ 1◯0×→判定7抜け
コンドウ 2◯1×→判定6抜け
アライ 3◯1×→判定3抜け、ただし所用のため辞退
イマシロ 1◯1×
タケウチ 2◯2×
イシザカ 0◯0×

2組目

コイズミ 2◯0×→判定5抜け
アンドウ 4◯0×→2抜け
ハラ 4◯0×→3抜け
カミノ 3◯1×→判定4抜け
タケダ 0◯1×
ミヤザキ 4◯1×→1抜け
モリアイ 1◯0×
タカギ 0◯0×
ヒラノ 0◯1×
タカハシ(リョウ) 0◯1×
ノリオカ 2◯1×→判定6抜け
イシハラ 0◯0×

圧倒的に上位優位のルールのなか、ミヤザキが4◯積み上げて1抜け。

4組目

トクヒサ 2◯1×→判定5抜け
スギハラ 3◯0×→判定3抜け
クボサカ 4◯0×→2抜け
ソコつラノオッサン 4◯0×→1抜け
シマダ 2◯1×→判定6抜け
マツガノ 1◯1×
ヒラカワ 0◯2×
ムトウ 2◯2×
ハタ 0◯1×
モリクボ 0◯2×
ヤマシタ(ユウタ) 0◯0×
スミザキ 2◯0×→判定4位

当方ここまで0◯1×ですが、4Rに進出しました(小声)

代筆するよ

4R-A THE 早押しクイズ
5○3×5人抜け 40問 4Rの3コースの中で一番難しい

タナカ 2-3 失格
ホリウチ 1-0
イシモト 2-0 2抜け
コイズミ 2-1 5抜け
トクヒサ 2-0 3抜け
スギハラ 0-2
スズキ(マツ) 2-3 失格
クボサカ 1-0
コンドウ 3-1 1抜け
ウコン 0-0
スミザキ 2-0 4抜け
ノリオカ 0-0

4R-B 「カゲロウクイズ」
5ジャンル各8問のジャンル制覇クイズ。
誤答で獲得しているジャンルがひとつ失われる。
12→5人抜け。

イマムラ 判定3抜け
オオイシ 判定4抜け
ツカダ
アイバ 判定2抜け
オオカワ(リエ)
ハラ
ソコラノオッサン 判定1抜け
カミノ
ハラ 判定5抜け
ミヤザキ
キタザワ
ハタケヤマ

ジャンル制覇といっても「アニメ」「ゲーム」などではなく、内容はそのジャンルの問題が尽きるまで伏せられる。やや誤答の多い展開で難問も多く、最多の2ジャンル制覇を達成した5人が勝ち抜けとなった。

ジャンルは以下のとおり。

1.黒 『NOIR』「ボルジャーノン」など
2.食 「至郎田正影」「トリプルトースト」など
3.ケモノ 『卑怯なコウモリ』「ノスフェル」など
4.嘘・いつわり 「嘘松」「藤井健」など
5.由来・語源 「イシャはどこだ!」「セパルトラ」など

補足:4-Bで勝ち抜けたイマムラさんはイマムラ(テツオ)さんです。

4R-C 「心に響くクイズ」
20問限定のボードクイズ。
正解+1、単独の場合はさらに+2ポイント。
点数>単独正解数で上位5人が勝ち抜け。

ユウイ 9 1位抜け
モリ 9 2位抜け
オオツカ 5 5位抜け
イマムラ(カツヤ) 3
タカハシ 5
スギヤマ 7 3位抜け
イマイ 3
アンドウ 4
ヒキヤシキ 2
セノ 2
ワタナベ 5 4位抜け
シマダ 4

「うみのみちしるべ」(ワギャンランドのしりとり)を森、「茅原実里」(丸文字が特徴的な声優)をワタナベ、「朱雀城」(ストⅡのリュウの白)をスギヤマ、ヴァイスシュヴァルツに関する説明問題(「ルガール」がなんとか……)をユウイが単独正解。
ボーダー上に3人が並んだが、単独正解数とペーパー順によりタカハシが惜しくも敗退。。

代筆を強要された

準決勝 α Metabolic Syndrome
2○で通過席、通過席は2席、通常席誤答は2休、40問、7→3
※タイトルは「新陳代謝で通過席から押し出されることになっているが、難問なのでなかなか押し出されない様子」を表現しているとのこと

(通過席回数)-(正解数)-(誤答数)
そこらのおっさん 0-1-0 3抜け
イシモト 1-2-0 1抜け
イマムラ(テツ)0-0-0
スギヤマ 1-2-1 2抜け
トクヒサ 0-1-0
スミザキ 0-1-1
オオツカ 0-0-1

全体正解数が7問で代謝も結局発生しなかったものの、良問が多く1問ごとに感嘆の声が上がっておりました。
最終40問目でそこらのおっさんが正解し、4Rの抜け順により逆転。

準決勝 β The Flying Circus

25問限定の早押しボード。
早押し正解+3/ボード正解+1
早押し誤答-3/ボード不正解 ±0
単独正解は早押し、ボードを問わず追加で+2。
こちらは8人から3人抜け。

ユウイ 0 3位抜け
コンドウ 0
モリ 0
アイバ 0
オオイシ 0
ワタナベ(イッペイ) 8 1位抜け
コイズミ 0
ハラ 5 2位抜け

いよいよ難問揃いでほとんどボタンが押されないなか、ユウイが「スタジオあんなぷる」を「STUDIO4℃」と押して誤答。しかしすぐにスルーボードの「二家本辰己」を単独正解し原点に戻す。
続いて「京商」をボード単独正解し、ワタナベが3点で単独トップ(というかただひとりの加点者)に。
18問目、ハラが「読み方がわからない……」と悩みながら、『童祭』(わらべまつり)を早押し単独正解。
21問目、早いポイントで押したワタナベが「戀塚昭彦」を単独正解。これで8点と圧倒的優位に。
以降動きのないまま25問が経過。結果的にすべての正解が単独正解となり、正解を出した3人が勝ち抜けとなった。

決勝「どうしてクイズは青いのか」

7◯N休、限定数非公開の早押しクイズ。

10問経過
イシモト 0
ワタナベ(イッペイ) 0
スギヤマ 0
ハラ 2
ユウイ 0
ソコラノオッサン 0

ハラが6,7問目を連答しリード!

30問経過
イシモト 0
ワタナベ(イッペイ) 0
スギヤマ 0
ハラ 2
ユウイ 0
ソコラノオッサン 0

決勝を飾る力作が続々出題。
ところどころアングラな問題が出題され、
司会からは「オタ問の皮をかぶった地下クイズでは」との指摘も。

40問経過

イシモト 0
ワタナベ(イッペイ) 0
スギヤマ 0
ハラ 2
ユウイ 0
ソコラノオッサン 0

40問で限定問題終了。
唯一正解を出したハラが優勝!
W.A.は『最後にして最初の矢澤』。1◯目の地下っぽいやつじゃなくて良かった。

優勝者には主催サークル「瑠璃」にちなんだ『瑠璃色の雪』(セガサターン版)が送られた。新品未開封。

コンセプトを貫き通したすごい大会でした。
スタッフのみなさん、参加者のみなさん、お疲れさまでした!

3R3組目が投稿できてなかったですね。
失礼しました。

アイバ 3◯0×→判定4抜け
オオカワ(リエ) 4◯0×→1抜け
スズキ 3◯0×→判定5抜け
セノ 2◯0×→判定6泣抜け
ヨシダ(アキヒロ) 1◯0×
ハラ(マサノリ) 4◯0×→3抜け
ヒルタ 2◯1×
ヤマシタ(トモユキ) 2◯1×
ミヤシタ 1◯1×
ウコン 4◯0×→2抜け
イラブ 2◯0×
R・ユー 2◯0×

2組目と異なり正解が分散。全体に◯も多く、ウコン、ハラがアドバンテージなしから7◯勝ち抜け。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラピスラズリオープン(2018/10/28):

« 問答セレクション2018(2018/10/27) | トップページ | stu the 2nd(2018/11/25) »